雑魚リーマンがなんやかんやで小説家になるまでのブログ

凡そ社会的地位の無い30代男性が小説家を目指す為のブログ

2021年になりました。

GENGENGEN限界突破ツマンねぇ明日はいらねぇぶち当たった壁が高いほど行けるぜ越えてやるなんてまーーーーーーあなんて前向きでポジティブで勇敢な文言なのでしょうとはっとさせられる一方で無理なモノは無理だし不可能はないなんてお伽噺はフィクションの中だけにおいて許されるものであって60%の壁はあくまで40%でないだけでしかなく仮にそれを越えたとしても納得できるような結果が約束されているかと言えばZENZENZEN全然不確定なのは当然なので要するに過度な期待を持って淡い期待を得る確証が無いが故に人は夢を持つんじゃないのかなぁとか意味不明な考察をしている、宮園クランです。




f:id:miyazono-9ran:20210106143331j:plain




謹賀新年(遅い)それではご覧ください。

正月呆けっつーか蕩け。

早速ですがというか今更ですが、去る1月5日火曜日(つーか昨日)より、年末年始の休暇が終わり通常業務へと移行しているクランなのですが、なんというかヤル気が起きません。働く気が起きません。。



ぶっちゃけ年明け一発目の業務に関してはテレワークなのも後押ししてなまなかに生産性の低い一日に終わってしまいました。



はっきり言って近年稀にみる怠慢具合だと言えましょう、最低限やるべきことすらも覚束ない8時間+残業1時間は、無能が為した所業というか産物というか産業廃棄物というかまぁ結果にしか過ぎません、う●ち過ぎます。



というか前提、やる気なんてもんはやり始めない事には出ないのは自明の理であって、脳科学的にそれっぽいことを説明すると脳のほぼ真ん中に左右ひとつずつある“側坐核”という部位が活性化していわゆるヤル気というものが出るらしいのですが、そもそもここの神経細胞はある程度刺激が来ないと活動してくれないらしいのです。



億劫でも面倒でも一旦やってみて、一度やり始めてみて信号が送られるようになるとやっている内にこの神経細胞が活性化なり自己興奮して集中力が高まり気分が乗ってくる……つー訳でヤル気が出ないとしてもやる為にはやり始めるしかないのですよ。



ぐだぐだぐちぐち言わずにまずは動けと、そういう事なのだと思います。。。

動いた成果というか経過というか。

正味な話、始業開始時間である9時スレスレまで「あぁあああああ働きたくねぇええええええ」っつって布団でうずくまっていたのは内緒ですが、熱い湯で洗顔してわざわざ(自宅勤務なのに)スーツに着替えて、PCを起動して溜まったタスクを消化し始めてみるとあら不思議、それなりに捗ったというか、まぁそれなりに午前中で仕事はすんなりといきました。



……とはいえ、えぇ。おっしゃる通りまだまだ全然山積みなのは変わっていないのですけれども。。



何なら今現在は集中力が切れてブログ更新を片手間にアレしているわけですからね、THE☆人罪!!!(黙れ)



でも、でもでもですよ? 全く何もしていないに等しい昨日に比べればこれは大きな進歩!シィィイイイインフォオオオギィィアアアアアアアア!!! みたいな戟槍ガングニルをぶっ放す勢いとテンションだけは大事にしていきたいと思います、そう思わなければやってやれないのは置いておいても、やっぱりノリは大切です。。



全部やろうとしないで、まずは一つづつ片付ける。なんて、程度の低い志に違いないのだけれど、停滞している時間をなるべく少なく出来るようにやっていきたい所存なのです。。。

今年の抱負はいだかない。

一年の計がある元旦を過ぎ去った今だからこそというか、年明けだからこそ本年の目標を定めるのはとてもとっても良い事に違いありません。



が、熱しやすく冷めやすく継続性や持続性の皆無なクランは、今回敢えて2021年の目標を明確に定める事を放棄するつもりでございます。



指標を立てて邁進する意気やよし、但し己の本質を鑑みてそれは粋じゃねぇよなぁ?みたいな謎理論の下、少し先を見据えた一年にしようと思うのですよ、えぇ。。。



具体的には来年を通り越し更に次の年である2023年、自分がどうあるべきか、をです。。。



来年の事を言えば鬼が笑うのならば、再来年に置き換えれば女神なり御仏なりが微笑んでくれるんじゃないの的な、頭の悪い発想です(本当どうかしてる)



シンプルに死んでない事、ですかね。死んだら終わりですから。。



あとはまぁ、2023年の3月末日時点にて、抱える負債の半分をとっぱらえていたら良いなぁとか思ってます。これはきっと頑張ればできなくも無い、至極リアルな目標になるのかな?出来るかどうかはおいといて。。

終わりに。

さて、コロナで日々の生活や働き方が全く異なるものになりさがりつつある今、年賀状を書くことを放棄したクランですが、そんな愚劣な私にも仕事関係以外でNEWYEARイラストをゲットする機会がござましてですね、TOP絵のそれです。



同じ創作関連のフォロワー様である藍里様から昨年に続きイラストをいただきました、しかもコメント付きで。



当ブログに掲載する許可をいただけたので、嬉しさを拡散すべくのTOP絵です。文も絵も両方イケる彼女を、私は尊敬して止みません。。。



そんなこんなで今回の結び、過去に比べてブログの更新頻度はグッド減っておりますが(むしろバッドですが)定期的に訪れていただける読者様ならびに来場者様方にとって実りと幸のある一年になることを切に願っております。



破綻者を地で行く宮園クランを本年もどうぞ宜しくお願い致しますなのです。。。



本日もお時間をいただきありがとうございました。