雑魚リーマンがなんやかんやで小説家になるまでのブログ

凡そ社会的地位の無い30代男性が小説家を目指す為のブログ

何事も無かったかのように復帰してみる。

寒くなって来たので今年こそ土鍋を買って暖かいもの食うんやと息巻いているもののよくよく考えたら自宅のIHが故障したままなのでまずは管理会社の連絡先から探さなければならずきっと面倒だからあと1か月くらいは放置するんだろうなぁとかいう己の怠惰さを隠しもしない愚者まっしぐらな、宮園クランです。



f:id:miyazono-9ran:20201020164816j:plain



何事も無かったとは言っていない(二律背反)それではご覧ください。

一時的にブログを非公開にした理由。

なんとなく、気分でしかなかったりします。



強いていうなれば、日々の生活が色々アレ過ぎて頭がアレになったので衝動的にやった、だけでしかないのですが。。



だから公開に戻したのもなんとなくでしかなくて、今後もアレな具合が高まってくればまた閉じちゃうかもしれませんが、ともあれ再開なのです。。。



毎日更新できるかどうかは謎だし確約なんてそれこそ出来ないとしても、ぽつぽつ再開していければなぁとか思ってます。

記憶の限りで日ごとにあったことを書出し。

10月03日:家から一歩も出ずに休日を過ごす。


10月04日:家から一歩も出ずに休日を(ry


10月05日:契約が一社取れたが、完全マグレだったので達成感は皆無。


10月06日:久々に出社して午前中にバチクソ上司から怒鳴られて一気にヤル気を無くす。


10月07日:前日のイザコザが尾を引いており無気力に過ごす。


10月08日:幼女と少女の中間の様な存在と3時間くらいオセロをするイベントに巻き込まれる。


10月09日:このままじゃ駄目だと思いブログを非公開にし、とある行動に出る。


10月10日:会員登録が完了し、オペレーターから電話がかかってきて、一週間後にZoom打合せの約束を取り付ける。


10月11日:明日が休みで無いので気持ちが落ちてきながらも読書とかしながら日曜日を過ごす。


10月12日:始業開始より5時間弱くらい全く仕事が捗らず、夕方ちょっとだけ本気を出して結果トントンで終わる。


10月13日:久方ぶりに訪問案件が昼から入り、木津川にて2時間程の商談をこなすも乗る電車を誤った所為で帰社時間が1時間くらい遅くなる。


10月14日:ウェブセミナー講師対応日でなぜかこの日に限って過去最多の11社参加とかいう大所帯になってしまっていててんやわんやながらもなんとか規定時間内に終わらす。


10月15日:首切りを仄めかすような内容のTELを上司から受け、めっちゃ悲愴感を漂わせる声色を出しつつ心の中では(そのつもりだしいいや)と舌を出す。


10月16日:平日最終日特有のとてつもなくややこしいトラブル処理に見舞われたせいで、残業時間が3時間半を超える。


10月17日:先週予定に入っていたZoom打合せ日、オペレーター(アドバイザー?)に思いのたけを伝え、具体的な行動は年度末12月より開始の見込みとなる。


10月18日:グラスホッパーの続編小説があることを知り、古本屋さんで無事マリアビートルを手に入れ、楽しみながら日曜日を過ごす。


10月19日:下期特有の突貫的な施策が走り始めるも、この日は電話をしたくなかったので担当者不在で一件も話せませんでしたと上司に報告する。


10月20日:今日、というか出社日、ふと思い立ったのでブログを再開し、業務の合間にこの記事を書いている。

惨憺たる日々をすり潰している現実があったとしても。

とりあえずやるべきことというか、自分がこうしたいと思える未来に向けて、ちょっとづつながらも行動をしている様な現状があります。



キッカケは些細な事だったとしても、それが今まで表に出て来なかっただけで表面化ではどんどんと膨らんでいて、溢れたそれとクランが感じるこれとのギャップというか乖離というかがありすぎた結果、極端な話「何をしても面白くない」とかいう鬱一歩手前の精神状態に陥りがちなのは控えめにいってヤベェと感じたからでしかないのだけれども、良い機会だと考え、やっていこうと思います。



あっ、あれですよ、別に病んだりは全くしていないのでご心配無用なのです!



だったらそれをにおわせる様な記事を書くなよってな話ですが・・まぁ自身の考えを整理するという意味でもの記事なので、そこはご容赦くださいませ。。。

終わりに。

というか、というか! そんなことはどうでもよいのですよ!!



小説を早く更新しろよ宮園クラン!!!(自己叱咤)



微々たる量とはいえストックあるのに1か月あるのに何故続きを書かないんだ! ●ねっ!!!



……近々続きをあげれるよう精進します。。



本日もお時間をいただきありがとうございました。