雑魚リーマンがなんやかんやで小説家になるまでのブログ

凡そ社会的地位の無い30代男性が小説家を目指す為のブログ

無理にでも予定は入れた方が良いよという話。

とある格闘ゲームのボスであるゲーニッツの「遅いですね」「ここですか?」「お別れです!!」「神のご加護があらんことを……」みたいなセリフの物真似が個人的にやってて楽しい、宮園クランです。




f:id:miyazono-9ran:20200923180621j:plain




全てはチャンス!(木吉カズヤ)それではご覧ください。

四連休でした。

去る9月19日~22日の4日間、クランは四連休なのでした。



お盆以来のまとまったお休みを迎えるにあたって、だらだら惰性で過ごすのもどうかなぁとか思ったので、自宅で過ごす以外の予定を無理矢理入れた上で、96時間をまっとうしてきました。



なるべく普段しないことをベースに組んだ結果が、次の見出しに続きます。。。

日別内訳をさらっと。

19日(土)

一人暮らしをしているマンションに会社の上司2名(事業本部長と係長)にお越しいただき、ボロボロになった網戸の張替えとバスルームの掃除を手伝っていただけた。

20日(日)

漫画喫茶に14時間くらい滞在していた。

21日(月)

数少ないリアル友人であるN君と昼過ぎから会って、食ったり飲んだり歌ったりまた食ったりして過ごした。

22日(火)

大きい秋を見つける為に桂川に行ってきて、結局見つからなかったので前々から気になっていたとある飲食店(系列チェーン)へ足を運んだ。

終わりに。

予定を入れて良かったと思います。それなりにエネルギーを使うとはいえ、代り映えの無い日々に対するちょっとした刺激というかスパイスというかがいい味出してます。



最大のメリットとしては、来訪者がくるので大々的に部屋の掃除を執行出来た所でしょうか、おかげでめっちゃ綺麗になりました(前が酷過ぎたとも言えるが)



あと網戸を貼り直した点から部屋の換気が出来るようになりましたので良かったです(小学生並みの感想)



これで満足せず、一定のペースで整理整頓・断捨離・掃除は行っていこうと思いましたのです。。。



本日もお時間をいただきありがとうございました。