雑魚リーマンがなんやかんやで小説家になるまでのブログ

凡そ社会的地位の無い30代男性が小説家を目指す為のブログ

純然模糊たる労働観念並びに方法。

コールスローと絹ごし豆腐とパック納豆が主体の食生活にもうそろそろ音を上げそうになっている、宮園クランです。




f:id:miyazono-9ran:20191023214616j:plain




読み返すと酷い内容だ今回(呆れ)それではご覧ください。

前置きというかお断り。

クランが日々実践している(一部虚構を交えてにはなりますが)いわゆる仕事に対する取り組み方や心構えをまとめたものが、今回の記事内容になります。



参考にするなどもってのほか、反面教師として「コイツ終わってんな」ぐらいのノリで読んでいただきたいというのが本音です。



目論みといたしまして、普段の自分がどれだけ駄目かを成文化することでちょっとでも改善が計れれば良いなぁとかいうアレの為なので。。。

末端弱者なりの処世術。

面倒だと思ったことは極力しない。

害悪でしかないと評価せざるを得ない点は、やるべきなのに後回しにし続ける事を常習化している所でしょうか(gmkz)



だって面倒だから仕方ないじゃないですか(人罪筆頭並の感想)



ぎりぎり期限の直前、なんなら少し足を出たタイミングで完了させてしまうにあたり、差し迫っている状況で急いでやって出来るならば前もって余裕がある際にやれば良いのにとかつくづく思います。



そんな逼迫した状況を楽しんでいると言えば聞こえは良いかもですが、焦るとミスが生じるのは自明の理の為、面倒だと思った→すぐやるようにしたいですね。。。



「間に合ったな」(サムライ8語録)

架電業務は水増し上等で計上する。

電話をするとはかくも時間をとられる業務の一つだと思っております。



ダイヤルをプッシュする→社名を告げて担当を呼び出してもらう(この際に要件を述べる必要性が生じることもある)→担当者へと提案内容を告げる→電話終了後にエビデンスを残す為メールを送付する(添付する資料を作成する)



・・・・・・いや、最初っからメール投げとけばよくない???



かける対象が既存取引先であればまだ話は早いながらも、別カテゴリである新規向けに提案するとなれば受付突破の難易度はあがるし総じて時間がかかりすぎます。。



契約受注率を上げる為、その前段階の見込みフラグの案件を多く用意する必要があり、だからこそパイプライン(1日ないし1時間あたりにコールする指標の様なもの)を遵守せよとは、昔に比べてそこまで言われなくなったものの、今も社内文化として残っているのが不思議でなりません。



昔は一日120件電話してたんだぞぉ、とか言われても、言うまでもなく市場や情勢は20年前から大きく変わっているし、そんな旧態依然としたやり方でうまく行く筈が無いよねって思います(つーか数こなすとどうしても1件ごとの対応が雑になる)



だから私は電話が嫌いです、嫌いでもやらなければならないのである程度はやったことにしてます(屑)

数少ない成果を然るべくにて公表する。

システム会社ならではである収穫逓増型のビジネスモデルだとしても、それを補えないぐらい高い計画金額を課される為、単月ごとにみれば月末は常在火の車だったりします(前年度を割るともはやインフェルノ



だからこそ、成果を部内で共有するのはタイミングが大事です。



いずれにせよ社内決裁をウェブ上から稟申する必要があるのだから筒抜けっちゃあ筒抜けなのだけれども、都合前倒しで計上したり次月に回したりみたいなフィーリングは、誰から教わることも無しに自然に出来るようにはなりました。



架空の契約や売上をでっちあげるみたいな、露見すればこそ社会人として抹殺されかねないルール違反までは流石に犯しはしませんが、見せ方も重要だよって話です。



……再現性のない受注なんて、その場限りのラッキーでしか無いのを重々承知の上で、になりますが。。。

残業が発生するような働き方を是とする。

これ、本当一番駄目だと思うんです?



給料が安いからってそっちで稼ぐの、一番駄目だと思うんです??



時給に換算すればなんとかコンビニの深夜バイトよりかは割合良しだとしても、目先の金よりも私的な時を確保する片が有意義だということを、実感し実践せよってな具合です。。



また別の記事に書きますが、時間の使い方もめっちゃ下手ですからね……スマホ触るとメイドインヘヴンのスタンド攻撃を受けているかっつーぐらいに、あっという間に時が過ぎていくのマジで勘弁して欲しい(じゃあ是正しろ)

終わりに。

ガリア戦記を読んでいてふと思ったのですが(まぁあちらは傭兵的な意味合いが強いとはいえ)労働を喜びとするにあたって、“生活をする為”でしかないのだから、きっと仕事が楽しくないのだと思います。。



良いも悪くも人間とはかくも社会的かつ環境に依存する生物なので、他者との関係を一切断って日々を過ごすなど、俗世から離れた仙人ぐらいにしか為しえないに違いありません。



だからきっと考え方一つなんですよね。



雇先である会社に対する帰属意識がクッソ低い癖に権利ばかりを主張するのはそれこそ奴隷体質の無能が所以に相違ないでしょう。



クランが出来るビジネスマンではないならば、別の何かを見据えて必要な箇所だけ糧として経験値に変えていけばいいのかなぁって。。。



結論働きたくない!・・とは常々呟いているにせよ、なのです。



本日もお時間をいただきありがとうございました。