雑魚リーマンがなんやかんやで小説家になるまでのブログ

凡そ社会的地位の無い30代男性が小説家を目指す為のブログ

スマートフォンを壁に叩きつけたくなる。

たかがゲームと高を括れどされどゲームと侮るなかれの寛容な精神すらもぶっ壊すこの理不尽さは得てして筆舌に尽くしがたいというか言葉を選ばずに表すならば「マジかよお前ふざけんな」という感想しか無くて何というかアイテム欄の空きを確認しているタイミングで強襲してくるNPCや強敵キャラの波状攻撃はもはや悪意しか孕んでおらず殺られる時に限って希少価値の高いアイテムを革袋に入れてはいるもののシビアというか無駄にリアルなゲーム特性上通常フィールドで死亡する即ち所持品全ロストという悪夢でしかない規則に何度絶望させられてきたか分からないながらも身ぐるみはがされて裸になってまた一からやり直さなくてはならないという徒労に明け暮れながらも8か月以上プレイを続行している己はマゾヒスト甚だしいのは言うまでも無くてそもそも誘致してくれた会社の上司や誘った友達が既にログインすらままならない(飽きてやっていない)中において孤軍奮闘する意味や意義に疑義も無味も抱かずまるで死んだ魚の様な目をしながら木を伐採し石を掘削し続けた先に訪れるネクストステージ(ないしはイベント)は当たり前の様にクッソ激烈に難しいのは想定内だとしてもやらずにはいられなくやめるにやめれなく其の点においてのみ起因するのは「悔しいから」という負けず嫌いな感情を煽られてのレミングスループにしか過ぎずならばいけるところまでいってやろうじゃないかでも間違ってもこの先課金はしないけどな等と内心捨て台詞を吐きつつもスタミナ回復待ちで手持無沙汰感が否めなくもない、宮園クランです。




f:id:miyazono-9ran:20200415145159p:plain




本当鬱陶しい、じゃあやめろよって話ですが。。



本日もお時間をいただきありがとうございました。