雑魚リーマンがなんやかんやで小説家になるまでのブログ

凡そ社会的地位の無い30代男性が小説家を目指す為のブログ

削がれたやる気の戻し方。

あんなに一緒だったのに夕暮れはもう違う色(キラヤマト絶許)、宮園クランです。




f:id:miyazono-9ran:20200623164005j:plain




きっかけよねきっと。それではご覧下さい。

なんとなく充実していない。

本人の在り方しだいなのでしょうけれど、いやもっといえばクランが所属している会社が割と今社会的にピンチな状況に陥っているのもあるのでしょうけれど、どうにもやる気が出ません。



ありなし関係なくやるべきことはしっかりやるのが大人ってもんですが、総じて私はそのあたりが欠如しているというか惰性に流されがちな性格をしている為、ここ数日ばかりずーっとブルーです。。



本を読んでも、ゲームをしても、ご飯をたべても、睡眠をとっても、「あー……おもんな」ってなります。



末期症状かな?(すっとぼけ)

それとなく改善をこころみる。

優れた一流のアスリートの方々はフィジカルとメンタルを最善の状態に同期させるにあたって、危機的な状況に追い詰められた際に気持ちを切り替える“スイッチング”という仕草を持っているとかどこかで見かけた気もします。



それにならって、本日フォロワー様にその一種を教えてもらいました。



思い込みが激しい分影響されやすい事この上ないクランはそれをやってみて、結果として一時的にですがやる気が出ました。



6時間ぐらいだらだらと過ごしていたにもかかわらず、30分あまりは真剣に仕事に取り組むことが出来たのです! 凄い!!(いやちゃんと働け)

終わりに。

合う合わないがきっとあるのだろうから、他にもいろいろと探したり試したりしつつ、改善出来るように明日は過ごしたいと思います。



今日はもうあといっこ決裁申請したら、業務終了でいいかなぁ……。。。



本日もお時間をいただきありがとうございました。