雑魚リーマンがなんやかんやで小説家になるまでのブログ

凡そ社会的地位の無い30代男性が小説家を目指す為のブログ

【挑事】手書きチャレンジ。

雨が降ると左ひじの手術痕がうずいて仕方がない、宮園クランです。







はてなブロガー様のブログを徘徊していた際に、こんなお題目が目に留まりました。



www.hidamaruanime.com




ぎふを漢字で書けるかどうか、速攻でブラウザを閉じ、自由帳を開き、書いてみました。



あれだよな、都道府県の奴だよな……とか思って鉛筆を走らせた結果がコレです。。



一文字目はなんとなくすぐに思い浮かびましたが、二文字目の下の部分が【十】なのか【木】なのかで割と真剣に悩みました。



で、予測変化や辞書引きを使わずにひねり出してみた結果……あってるのかこれで?



読書は習慣として日常にあるのでフリガナが無くともそれなりに漢字の識別は出来るつもりでいたのですが、いざ書くとなると手が止まりますねぇ。。。



瀟洒”とか“所以”とか、音だけ聞いてもたぶん無理ですきっと出てきません。。

※しょうしゃ、ゆえんと読みます。



字が汚いのはさておき、たまには文字をペンで書くのも脳にとっては良いのかもしれません。



本日もお時間をいただきありがとうございました。