雑魚リーマンがなんやかんやで小説家になるまでのブログ

凡そ社会的地位の無い30代男性が小説家を目指す為のブログ

【劫事】だだだだだ駄々捏ねナイツ。

仕事行くのダルいんでオレも無断欠勤してみていースか?師匠(コキ・・・)、宮園クランです。







やっとらしくなってきたな(サム8語録)それではご覧ください。

お休みが終わる。

言わずもがな敢えて言う必要も無く言うに憚る言われなんてある訳はないのはさておき、5日間の休日が終わり、明日から出勤です。



この惨禍の中で変わらずお仕事があるのはありがたいことだし、給料もしっかりといただけるのもありがたいことなのでしょう。



でもね、クランはそれでも思うのです。思っていてもリアルでは発言できないから、敢えてここで宣言をしたいのですよ。。



仕事したくねぇ……と。

分かってはいる。

甘ったれた事言ってんじゃねぇよ、えぇ。そうでしょうね。



でもね、長いお休みを終えるタイミングで、いつもこの考えに至ってしまうのは私だけでは決してない筈(だと信じたい)



割合的には業務が占めている営業職の面汚しなクランにも、底辺なりの苦労というかストレスというか軋轢というか苦悩というかが、少なからずある訳で。。



生きている内の全部が全部楽しいとはいかないのだろうけれど、休日から平日に移り変わる際、どうしても構えてしまうのです。。

考えても仕方がないから。

諦めて残り4時間ちょっとを少しでも有意義に過ごせよ、という結論に至りました。



至ったので、折角なので、トップ絵のビジネス書を斜め読みしてから、余った時間で読書か執筆かゲームをしてGW最終日を終えようと思います。



外出しないことも一因に違いないのだろうけど、この五日間は自分の為にお金をあまり使いませんでした。



経済をうまく回せていない弱者な自分に辟易しつつ、今できるべきをできるだけやることが大切なのだろうとか思います。。。

終わりに。

逆に考えると(←これが口癖な奴普段からあまり物事を深く思案していない説濃厚)、木曜日と金曜日の二日間を耐え切れば、土曜日をお迎えできるじゃあないですか!



人は望むべきものを手に入れる瞬間より、それを待ちわびる間の方が幸せでいられる、ことなくない??(突然のタメ口



明日は前回しくじった会議での報告があるので、積みあがったタスクを消化しつつ今度はミスらないようにしたいですねぇ。



等と独り言つ、5月6日の晩。。。



本日もお時間をいただきありがとうございました。