雑魚リーマンがなんやかんやで小説家になるまでのブログ

凡そ社会的地位の無い30代男性が小説家を目指す為のブログ

【創事】久しぶりに絵を描いた。

やっべぇお休みのあとストック一日しかないやんけ、宮園クランです。







頑なに自宅から出なかった本日、多少の掃除と溜まっていた洗い物の消化に成功しました。



で、普段渋っていることを折角やりおおせたのだからと、謎の勢いとテンションでもってして、何か月ぶりか分かりませんが絵を描きました。



これは一体何なのだと問われれば、『自作長編小説劇中にて大罪人に立ち塞がる追跡者が一人、飯屋皇(めしやすめらぎ)の使徒形態』と答えるしかありません。



周りに浮かぶもみじかくらげかよくわからない物体は掌のつもりであり、そこから無尽蔵にビームを連発する事が可能で、しかも常時発動の心眼スキル持ちとかいう度を越した厨キャラであります。。



黒っぽいみかんの皮みたいな奴は翼のつもりで、あと個人的には下半身の造詣が好きです。



良い気分転換になったので、残りの6時間は執筆をコツコツやる感じで過ごそうと思いました。。。



本日もお時間をいただきありがとうございました。