雑魚リーマンがなんやかんやで小説家になるまでのブログ

凡そ社会的地位の無い30代男性が小説家を目指す為のブログ

【行事】必要必急お出かけ日和。

らんっらんらららんらんらんっ、宮園クランです。







ちゃんとした記事を書くぞぅ(なお内容)それではご覧ください。

最近身体の鈍り具合が酷い。

そんなに若くないので年齢が故か、はたまた慢性的な運動不足が故か、いずれにしろ身体がなまってます。



GW開始突入と同時に、何の運動もしていないのにもかかわらず左腰部に鈍痛が走り、一昨日と昨日はねっころがりながら悶絶しておりました(湿布はったり軽いストレッチをしていたら多少マシにはなった)



で、このままじゃそうはいかんざき(死語)だと焦ったクランは、用事にかこつけて散歩がてらひっさびさに外出をするに至ったのです。

お外に出てみる。

15時半過ぎくらいに、はんなりと玄関をくぐります(足元に転がったゴキブリの死骸をみてテンションが下がります)



コロナの影響で人数もまばらと思いきや、かわべりだったり公園だったり駅前にはそれほど少なくない人々が見受けられました。



それを横目にクランは黙々と片道3kmの道中を行きます。マスクもちゃんとつけて、通行人との距離を取りながらてくてくと歩きます。



目的地は、郵便局なのでした。

めっちゃ人が並んでて焦る。

何故に郵便局かといえば、書留郵便を取り損ねたからです(昼寝してて気が付かなかった)



で、引換書を持って現地に16時ちょっと過ぎに到着したのですが、引くぐらいに列が出来ているじゃあないですか。



誇張表現無しに、トップ絵のグミにゃんこの群よろしく建物の周囲をぐるりと一直線で並ばれております。



出遅れた感ぱねぇな~なんかパチ屋の新装開店思い出すな~てゆーか何が楽しいって開店と同時に自分が狙ってた台に着席するする瞬間が一番楽しいんだよな~とかクッソ屑な回想に浸ること30分弱、ようやくクランの番が来て、ブツを無事回収することに成功いたしました。



建物から出た後、私の後ろに更に20名くらいの人々がまだ並びの最中でして、ソーシャルディスタンスを保ちつつ列為すその様は正にレミングスだぜとか意味不明な感想を抱きつつ、帰宅したのでした。

終わりに。

帰路ではちょっと回り道をしたりスーパーに寄ったりしたので、合計約7kmぐらい歩いた様です。



筋肉痛とまではいかないまでも、心地よい疲れを感じます。



それはそうと、喉の辺りの骨?筋肉?筋?的な部分がころころ鳴るというか動く現象は一体全体なんなのでしょうね?



まぁいいか。明日は明日こそ掃除を頑張ります。。。



本日もお時間をいただきありがとうございました。