雑魚リーマンがなんやかんやで小説家になるまでのブログ

凡そ社会的地位の無い30代男性が小説家を目指す為のブログ

まわりマワリ挨拶回り。

別部署からの異動で後輩が出来るもとはいえ相手は勤続十年以上の大ベテランで気負い的にはやりづらくとも気概的にはやりおおせなければならないちょっぴり面倒な状態で業務を行っている、宮園クランです。







久しぶりの直行直帰でしたの。それではご覧ください。

既存のお客様への訪問をば。

業務内容は割かし多岐に亘りながらも、それでも分類的には外回り営業マンである私は、多分に漏れず年始のイベントである挨拶回りを敢行すべく、本日は一日中お外におりましたのです。



昼からの商談が一件リスケになったので、累計訪問企業数は5件。



基本的にはどこも見知ったお客様なので、事前アポイントを取らずにいきなり伺い、玄関先でへらへら笑いながら粗品を渡してはいドロン的な、無用の用を地で行く無能っぷりですが、それでも直近での要望や課題が無いかどうかだけはしっかりお伺いを立ててきました。



「問題なく使えてますよ」っていうお言葉をいただくのが、何よりも嬉しいですねぇ、えぇ。。。

時間が余ったのでご当地アイテムを回収にしに行く。

訪問ルートを朝方に変更→前述のリスケも功を奏したおかげで、大分予定よりも早く済んだので、近くにあるスポットへと赴いてまいりました(ドラクエウォークのお土産の)





通天閣ですよ、奥さん(肉眼で実物を見たのは初めて)





無事回収したものの、関西空港一歩手前までも行ってたので、そちらを取りに行けなかったのが若干悔しいのです。。。

そして突如訪れる予期せぬエンカウント。

一服しながらメールを確認していると、真冬にも関わらずアロハシャツ一枚しか着ていないピンク髪のお兄さんに話しかけられまして。。



「おにーさんお仕事? めっちゃ肌すべすべで若いねー。副業とか興味ない?」



「はぁ。つっても、もうイイトシなんですが。お金は欲しいけどウチの会社ダブルワーク禁止なんすよねぇ」



「へぇー、へぇー。そうなんだ! でもワタシんとこはキャッシュ手渡しだからバレないわよー。おにーさんならすぐに天下とれるってば、やろう? ねぇ、やろう??」



「んと、ちなみにどんなことやるんですか(聞くだけ聞いとこう)」



「女装BARよ~。慣れれば楽なお仕事だし、なんなら今日からでも入れるわよ!」



「ぁー、すいません今日会社戻らないとダメなんで、連絡つく番号教えてもらえません? 晩に時間できたら電話しますんで」



「イイわねぇ~、おにーさんノリイイわねぇ~! 待ってるから絶対連絡してきてネ!!!」



で、まぁ会社携帯に登録するフリをして念の為着拒番号の登録までしときました。



……新今宮こぇーよ(ガクブル)

終わりに。

バリバリの三十代とはいえ、実年齢より若く見られることはままあるものの、女装しないかって声をかけられたのは初以前に度肝を抜かれました。



やってもらうならまだしも、自分で化粧するってクッソムズいの知ってますしかっぱずし。。



でもでも、もしもこの先モブリーマンとして過ごす生活が打ち切られてしまい路頭に迷いかけたならば、ちょっとだけ行ってみようかなぁとか思ったり思わなかったり(やめとけ絶対にやめとけ)



本日もお時間をいただき、ありがとうございました。




ギャンブル依存症ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村