雑魚リーマンがギャンブル依存症を克服する為のブログ

ギャンブル依存症・安月給ザコリーマンが健常者へと歩む行動記録

モブリーマンが食い潰すダメな休日の過ごし方について。

「月が出ている日は出来る限り篭っていたい」「日焼けする必要ないのになんで?」「確かに肌は焼けないかもしれない――が、心が焦がれるんだよ」「(何言ってんだコイツきっしょ)」、宮園クランです。






にべもなくのきなみ生産性皆無。。それではご覧ください。

土曜日の体たらくぶりを報告したい。

ご存知のとおり、クランは毎週いっぺん歯医者に通っております


www.miyazono-9ran.work


で、2日前の午前9時半、右奥下の親知らずを抜歯するとのことで、とてつもないくらいに怖がりながら問診に挑んできたのですが、ふたを開ければほんの一瞬で施術は終了し、麻酔が切れても耐え難い痛みは襲ってこなかったのです。



で、で、あっけの無さに拍子抜けだったからか、予告無しのふわふわとした、浮き足立った状態=衝動の発動に見舞われることになりまして。。



行くあてはないというのは大嘘で、JRの新快速にのって30分弱、大阪は梅田にスロットを打ちに行ってまいりました。


不戦の約定、解かれ申し・・・・・・てないんだなコレが。

クランが自分の中に設けているギャンブル禁止の明確な線引きとしてあるのが、

【低レートであっても絶対にホールでは打たない】

というデッドラインです。



なので、賭けなければセーフ



故に、ゲーセンに行くことにしました。。



ウロウロと徘徊しつつ、初代ブラクラと番長2を6時間くらい休憩挟まずに打ち倒していたのですが、展開は省略するとして、ほんとのほんとに久しぶりだったので凄く楽しかったのです。。



以下が、引いて嬉しかったやつ。。

※画像閲覧は自己責任でお願いします

































終わりに

よく聞くのが、「物足りなくなってホールに行っちゃうんじゃないの?」みたいな意見なのですが、私はむしろ満足しちゃって、あまりそのような気分にはなりません。



行ったら行ったで坂道転げ落ちるのはわかっているので、きっと理性なりが多少なりには働いているのでしょう。。。



しかしまぁ、半年以上やってなかったにもかかわらず、意外と台の知識ってのは残っているものですね。



おそるべし人の記憶力。。。




本日もお時間をいただき、ありがとうございました。




ギャンブル依存症ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村