雑魚リーマンがギャンブル依存症を克服する為のブログ

ギャンブル依存症・安月給ザコリーマンが健常者へと歩む行動記録

お金を使わず満たされる方法を全力で考えてみた。

フィボナッチ数列という用語を知りはしなかったがその定義の問題を出されてかろうじて答えることは出来たような、宮園クランです。








ポジティブ!!ヘッヘアイムポジティブ!!(KBC)それではご覧ください。


贅沢でなくとも人は安らぎを得る

どうやら世界的にみて一人あたりの幸福指数が著しく低い傾向にある日本ですが、さておき誰も彼も何か何かしらのストレスを抱えて日々生きている訳で。




空気を入れすぎた風船が割れるように、程よくガス抜きするかあるいは解消をせねばなりません。




いわれなくてもやってるよ!と、ごもっともな反論が上がるのは承知の上でなのですが。




このたび「必要以上に金銭をかけずとも心の平穏が訪れうる」方法を、自分なりに考えてみました。


睡眠

三大欲求がひとつ。人生の三分の一を費やすやつ。




ただし、惰眠を貪るのはあまり推奨できないような気がします。




それこそ年齢を重ねれば長時間眠り続けるのは苦行だろうし、時間をかけすぎると人によっては頭痛とか引き起こしちゃう場合もあるみたいだし。




なので、クランが推したいのは量ではなく質です。




気持ちよく寝る為に推奨する方法として、まずは湯船につかる前提でお風呂に入ること。




安らかな眠りを誘うために、命の洗濯を施してあげましょう。




次に、軽いストレッチにとりかかってみましょう。




身体が固いならば、無理の無い程度に身体を軽く引っ張ったり伸ばしてやるだけでも良い。




ここまで準備しておくと、大抵の場合気持ちよく眠れますから。




嫌なことがあったとしても、ぐっすり寝てから朝起きると割とどうでもよくなっている。




――皆様もそんな経験はございませんか??


食事

三大欲求がひとつ。しなきゃしんじゃうやつ。




思い浮かぶのが、暴飲暴食ですが、これもやはりやりすぎは良くない。




満腹中枢が刺激されて一時的には気持ち良いかもですが、長い目でみるとマイナスでしかないでしょうし。




そして、何もわざわざ高いものを食べなくてもいいのです。




ちょっとだけ、いつもよりもお腹をすかせて、腹八分目ぐらいに留めておくのが上等。




ほら、空腹は最高のソースって有名な言葉があるじゃないですか。




その上で、自分の好物なら尚更良いかもしれません。


趣味

タイトルに相反するかもしれないやつ。なのでこの項目は私の場合はってことで。




書く方もやってますが、その反対である、読書が趣味だったりします。




元々が書籍購入が趣味だったので、自宅や実家にはそれなりにたくさんの本がありますが、実はお金をかけずとも読書は出来ます。




市営図書館です。




専用カードを作る際も、本を借りる際も、一切費用は掛かりません。




最近は書籍以外にも、他メディア(CD・DVD等)を貸し出しているところもあります。




勿論、新聞だって読めるし、絵本や漫画や図鑑だって見れるし、参考書片手に勉強だって出来るのです。




本を読んでいる間はそれに没頭できるので、私にとっては現代のエル・ドラード(黄金郷)に相違ありません。


終わりに

以上です。




これ以外でいくと、人との対話とかが挙げられるのでしょうけど、うまく文字化するのに手間取りそうだったので、前述の三つに絞ってみました。




見直してみると当たり前ですが、なるほどどうして、当たり前のことが当たり前に出来るのも幸せかもしれません。




普通であることにも、たまには感謝をせねばなりませんね。。。




本日もお時間をいただき、ありがとうございました。




ギャンブル依存症ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村