雑魚リーマンがギャンブル依存症を克服する為のブログ

ギャンブル依存症・安月給ザコリーマンが健常者へと歩む行動記録

貧者が望む欲しい物々について

そもそもが大前提として過去の自分が犯してきた愚かの二文字が表すが如き所業の清算行為を完遂するまでの枷が楔として突き刺さっていることは世間一般からすれば信じられない程の情けない事象であり嘲笑されて当たり前な愚行の産物なのではあるのだろうけれど今の生活水準を限界まで圧縮するというかそれこそ爪に火を灯すぐらいに切り詰めて節約して節制して生きることにより走りきるまでの期日を短縮することは勿論大切なことなのも良く解るし無論充分過ぎるほどに重要であるのは解るのだけれども自らに自らが常に無理を強い続ける日々は他者に強要されるより遥かに無為で困難を極めるのは実行に移す前から手前が早々に潰れてしまうだろうという予感でしかない訳であって「何偉そうなことほざいてんの?」だとか「債務者は人間以下だから」だとか「もっと申し訳無さそうに生きろ」だとかの反論が飛んできたとしてもそれらに対する応えは「五月蝿い黙れ」に他ならなくて耐え忍んで短期間で完済した後に再暴発するのは目に見えているし常人からすれば今が苦境であったとしても笑って笑って笑って笑って馬鹿みたいに舞い狂って踊り狂ってクルクルクルクル楽しみながらせめて人間らしく春風駘蕩に塞翁が馬で笑門来福な具合に過ごす選択肢だって一つの道だろうから私はそうしようと思った次第である 、宮園クランです。







牛を勿って谷を欠くと書いて“物欲”になります。それではご覧ください。



尽きない物欲、まずは具体的な書き出しにより今一度本当に心から欲しいのか自問自答してみましょう。

見出しが長すぎる(呆れ)




とは言えですね。かくもギャンブルを禁止する生活が約半年間も続いたならば、それこそ物欲という概念がふつふつと湧き上がってくるのも致し方無いのでは?なんて無想しちゃう訳なんですよ。




漠然と思うのではなく、列挙して整理する意味でも、並べて晒してみるとこんな感じになりました。




・ニンテンドウスイッチ(ソフト:Undertale)

弐寺専用コントロラー+PS2+ソフト

・ポータブルDVDプレイヤー

・マイPC(ノート型)

・置くだけワイファイ

・寝具(ふかふかの布団)

ガンプラ関連

・書籍関連




現在思いつく限りで、これぐらいあったりします。さてさて。。。


順位をつけて、置き換えてみる。

極一部を除外すれば、おおむね日常生活を送る上ではいらないモノばかりですね。




なんなら前口上にもある通り、本来私は余裕の無い人間なので、それらに回す分があれば返済に充てるのが正なのかもしれません。




踏まえた上で、



①絶対に要る物

②絶対に欲しい物

③絶対では無いが欲しい物

④絶対では無いので購入を保留する物



この四つに分類すると、こうなる。。。




①寝具

②マイPC・ワイファイ

③ポータブルDVDプレイヤー・弐寺関連一式

④スイッチ・ガンプラ・書籍




ふむ。なるほどね。。。




①の寝具は、寒い冬を乗り切る&睡眠の質を上げる為に、購入必至でしょうね。これによって暖房を全開にすることなく、光熱費軽減にも貢献してくれますでしょうし。




②は・・・・・・いやお恥ずかしい話、ブログとか執筆関連を会社のノートPCでやっているので、非難されることはあっても褒められたもんじゃねぇなぁという逡巡からです。これを機にマックユーザーに早変わりしてみるのも良いかもしれません。




③と④は、完全に趣味の世界ですね。②のマイPCの機能次第ではDVDプレイヤーはいらないのかも。。弐寺は、ゲーセンでプレイし続けるよりか自宅で修行詰んだ方が効率的ですから(トプ絵が示す通りクランはクッソ初心者です)スイッチ・・・・・・やっぱり要らないかなぁ。モンハンの新ソフトが発売したら②に格上げされるんだろうけど。。ガンプラと書籍は他に比べると単価が低い分、手が出やすい分自制が必要になってきますね。。両者ともに未消化分があるので、それに手をつけ終わってからの検討になります。。


次にその時期を考える。

大体の金額は頭の中に入っている為、考慮の余地など無いのでしょうけど、一旦①と②を主軸にすると、下記が良い塩梅なのではないでしょうか。




寝具→9月末(気候次第では10月に順延)


マイPC・ワイファイ→12月初旬(セール次第で年末に順延)




布団ってそもそも、予算2万ぐらいで足りるのでしょうか?




煎餅(せんべい)布団から脱却できるなら高望みはしないのだけれども、それこそ寒くなってからではなく寒くなる直前には用意しておきたいものです。




PCとワイファイはリストの中で一番高いのは必然なので、これは冬の賞与が出たタイミングですね。




そんな10万もする物までには手を出さないでしょうが、目的の主としてあるものが「文字を打つ」ことである為、場合によっては外付けのキーボードも合わせて買うかもしれません。


終わりに

烈火の炎という漫画に森光蘭(もりこうらん)という悪役がおります。




彼は何もかもが欲しくて欲しくて堪らなくて、それこそ金にモノを言わせて滅茶苦茶やっちゃう(最終的には人間止めるまで行く)のですが、そこまで常軌を逸するつもりはさらさらありません。




借金というクソみたいな負荷持ちでも、ご褒美という名のニンジンを吊り下げれれば、日々の辛さも緩和できるはず。




あるいは現実逃避か??




どうでしょうね、うふふ。。。




本日もお時間をいただき、ありがとうございました。




ギャンブル依存症ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村