雑魚リーマンがギャンブル依存症を克服する為のブログ

ギャンブル依存症・安月給ザコリーマンが健常者へと歩む行動記録

6月8日、20時頃。

お酒が入るとそれこそ制御できないくらいには翌日において通常生活に支障をきたしてしまう程度にアルコールに対して耐性のないクソザコナメクジな、宮園クランです。




f:id:miyazono-9ran:20190608201346p:plain




昨日はHave a break.Have a nice day.的な感じでした。漢字ではなく英語表記にしてしまうぐらいには、楽しい時間を共有できたと思われるのです。





反動であまり生産的なことを出来ておらず、悔しいので箴言っぽいというか、やり方ひとつで販促方法がうまく行くんだぜ?みたいな戯言を箸やすめカテゴリにぶち込んでやろうと思います。





なんでも良いのですが、オマケが付いている商品があるとしますよね。例えばコーヒーの上にプラスチック製の蓋がしてありその中に入っているとか、お菓子のパッケージに貼り付けるようにして同封している、よくあるやつです。





これ、商品自体の在庫を「早い期間であわよくばたくさん売る」にはどうすれば良いと思いますか?





商品の並べる場所であったりポップも勿論大事でしょう。大事でしょうが、クランはそれよりも更に大事で且つてっとり早い方法を思いつきました。










「オマケが付いている商品」と「オマケが付いていない商品」を同時に並べて売る。

※オマケは全てにつけず、一部にのみつける。










律儀に全部つけるのが普通かもしれませんが、付随しているものとしていないものを同列に並べることで、希少性なるものが増すと思うのです。同じ価格でプラスの要素があったならば、客の心理としてはオマケのある方を選びますよね。





で、店員はそのオマケが付いている商品の売れ具合というか減り具合をみて、その都度またオマケを足していけば良いのです。そうすることで希少性は「全ての商品に付随させる」よりも長いこと普遍性を保てます。どうよこのモブリーマンが考えるマーケティング理論は。





・・・あれ?なんでしょうこれ。上記の理論というか方法を思いついた瞬間は「やっべー私ってばマーケティングの才能あんじゃね?」などと自画自賛な気持ちに満たされていたのに、画竜点睛を欠いているような、このなんともいえない物足りない気持ちはなんなのでしょうか。





きっとまだ寝ぼけているのでしょうね。そういうことにしておきましょう(雑やな今回.........酷い





それでは皆様、本日も良い一日を。




ギャンブル依存症ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村