雑魚リーマンがギャンブル依存症を克服する為のブログ

ギャンブル依存症・安月給ザコリーマンが健常者へと歩む行動記録

6月5日、18時頃。

嬉々として向かうもいざ会ってみれば期待していた「眼鏡っ子」ではなく「メガ根っこ」である驚愕の事実に愕然としそれはそれはもう落ち込んでいる、宮園クランです。







久しぶりに、ギャンブル依存症らしくギャンブル依存症についての短い戯言でも語りましょうかね。。





あることをやめることを、私は自殺と考える節があります。





それまで当たり前のように、それこそ呼吸をするように意識せず習慣付いていた「なんらかのなにか」をやめるということは、即ち今までの自分を否定するということ。理由はどうであれ、今までの自分を亡き者にしていることだと、考えます。





私の場合はたまたまそれが「ギャンブル」なのであって、なんやかんやで本日をもって禁止し続けて115日目。「スロットが大好きな宮園クラン」を100人以上殺生し続けてきている訳なのです。





はじめこそ、衝動と言う名の禁断症状により連休初日朝などは苦しめられましたが、幾分それも緩和され、仕事帰りにふらっとパチ屋に行きたくなる気持ちも薄れつつあります。。





が、それでも全く行きたくないかと問われれば全然そんなことはなくて、いけるもんなら今すぐにでも行きたい自分も、また存在しております。10日にいっぺんくらいの感覚で夢の中ではスロットを打っていますし、完全に消しきれてはいないのかなぁと。未練があるのかなぁと。。





でもね?冷静になると、10年近く慣れ親しんだ趣味を簡単に嫌いになれるって、人としてどうかと思うんですよね。確かに借金も負って日々の生活がかっつかつな原因となったけれども、それでも打ってて楽しかった。そこは偽らないし、否定はしません。





「おいこいつなんか理由つけてホール行こうとしてるんじゃねぇか?」とかいう印象を抱かせたならば、「そうじゃないんだよ」と言っておきます。ちょっとした整頓です。心に思い浮かんだものを文字化してみただけなので、悪しからず。。





それと、これは豆知識ですが「整理整頓」の「整理」と「整頓」って、分けると多少意味が違うみたいですね。前者は「不要なものを取り除く」で、後者は「身の回りを整える」らしいですよ?





ネット関連での整理はあらかた終わったので、次は整頓に注力しようと思った次第なのでしたとさ。。





それでは皆様、本日も良い一日を。




ギャンブル依存症ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村