雑魚リーマンがギャンブル依存症を克服する為のブログ

ギャンブル依存症・安月給ザコリーマンが健常者へと歩む行動記録

モブリーマンが嘔吐(エヅ)く緑色の悪魔達について

豆苗って食材に興味津々な、宮園クランです。




f:id:miyazono-9ran:20190531193338p:plain




今回まぁまぁ内容狂ってます。。。それではご覧ください。


特徴とか諸々

そいつらは形状こそ違うものの、ある種の品目に分類される。










殆どが巻きひげをもつつる性の草本を帯びており、多くが熱帯に生息し、中には人類史上最古のモノも含まれている、らしい。










一昔前であろうか。そいつらの一部がマスメディアに取り上げられたことで、日本国内でも広く流布するようになり知名度も爆発的に上がった出来事は、十数年前とはいえ記憶に新しく感じる。










馬脚をアラワにする前に、そもそも不肖である私は、朝でも昼でも夜でも構わずそいつらが姿を現し、迎合しなければならないたび、あわあわしていたのだが。。。










×××を連想させるその暴力的な太さと弓なりにしなった棒状の姿であったり、





眼にしたものを発狂させかねるボコボコと不規則且つおびただしい数の小さな虚空の粒々であったり、





黒のストライプをその身に纏い皮をめくれば血肉に等しい果肉と黒点の種子を孕む二律背反性であったり、










おぞましい、おどろおどろしい、そんな感想しか出てこないそいつらに出くわすことは、恐怖以外のナニモノでもなかったのだ。。。




もたらす効果

「贅沢は敵」だとか「粗末にすれば眼が潰れる」だとか、科学的根拠の欠片もない洗脳じみた格言や教えでもって、私は何度もそいつらと死闘を繰り広げてきた。










取り込むだけならばなんの問題もない。ただしそいつらの真の力は、口に含み体内に摂取されることで、真価を発揮する。。










曰く、必ず吐いてしまうのだ。










通常の3~4倍ほどの咀嚼時間を加味したならば、気分が悪くなる程度にとどまることもある。あるのだが、それ以前に高確率でもって、そいつら以外のものまで戻してしまう。おしなべて全部が全部台無しになってしまう。










あと吐いた後は、ものすごくテンションが下がる(経験則)










恥ずかしながら、この事実に気がつくまで、0.2世紀ばかりの刻をすり潰してしまった事実もある。










なぜ皆は普通にそいつらとうまくやっていけてるのだろう?










内包する暴力性に猛威を振るわれ、都度幾度となく吐瀉物にまみれる自分は、何故かような目にあっているのだろうと、誰にも言えずに禍根だけを残す日々を、悔やんでも悔やみきれない――




終わりに

かくことがなさすぎて、ですね。こんなのになりました。





要するに、きゅうりとかあぼがどとかすいかとかその他もろもろを一緒くたにした


瓜科全般食えないよ


って話です。





ここまで来ると、自分でもアタマオカシイんじゃないのかって思います。。。





とはいえ、なんとか記事として形になったし、気にするのはや~めたっ☆(また読者様なりPVなりが減る奴)





本日もお時間をいただき、ありがとうございました。




ギャンブル依存症ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村