雑魚リーマンがギャンブル依存症を克服する為のブログ

ギャンブル依存症・安月給ザコリーマンが健常者へと歩む行動記録

5月29日、17時頃。

折角の打ち上げだし部下と上司の垣根を越えて遠慮はしないで楽しくわいわい飲もうという騙し文句をてっきり真実であるかと信じてしまい配慮にかけた思うがままの行動を取ってそれに対しての叱責というか説教というかをくらい無礼講とは名ばかりのBreakALLなこの国の腐ったしきたりに軽いトラウマを覚えている、宮園クランです。




f:id:miyazono-9ran:20190529172803p:plain




またまた、SNSの人間関係の断捨離をしました。金銭のやりとりが発生しているわけでもなく、苛々したり気分が悪くなったりしているぐらいなら、いっそ全て無くなれと思っての行動です。それでも何人かの方々は外せませんでしたし、極一部のみ外した後にフォローをするという甘さが見受けられます。全部が全部嫌いになれないというそれは、優しさなどではなく嫌われることに対しての恐れであったり弱さであったりなのはさておき、それでも近頃は平和です。友達とも仲直り出来たし、言う事無しです。





自分の目に止まらないとは言え、あずかり知らぬところで争いの火種を生まない様、極力煽りであったり喧嘩を売る内容も控えていこうと思います。憎しみは愛情の裏返しなどとよく言われがちではありますが、真に対義であると感じるのは「無関心」なのであって、先々揉めてまた嫌な気分に浸るぐらいなら一切係わり合いを持たずに遮断の姿勢を貫き通すのが、精神衛生上良いだろうという結論に至ったからでもあります。詳らかにはしませんが、そういう感じです。組んず解れつ揉みしだくのは大好きであっても複雑怪奇な目に見えない人間関係に縛られ怯えて消耗しつつ結果揉めるのは嫌い通り越して無理なのです。。





とはいえ、平穏が訪れた事に安穏としてツイッターにばかりかじり付くのも十全とはいえません。何度目かになるかカウントが分からないぐらいの警鐘を鳴らすならば、適度にみるぐらいがベスト。他人のツイートを眺めたり自らがツイートするのは勿論楽しいのは認めますがね。時間めっちゃとりますから。





ネットを媒体としたコンテンツを惰性で怠惰に怠慢に慢性的に消費しがちとはいえ、絵・小説を生み出すプロダクターを辞める気はないです。そこにあるのは不確かなモチベーションの振れ幅の差であり、何かと理由をつけて先延ばしにするコンディションが原因であり、案外手をつけ始めればそれしか出来なくなるぐらいまでには熱中出来るポテンシャルは持ち合せているとはいえ、サボりがちなので今週こそは再開したいのです。その為に直近でのインプットなるものはかなりしてきたつもりですし巻き寿司(3週間で小説×13冊 図鑑2冊 岩波系1冊を読了)





残業は減った。減ったゆえにできた時間を有効活用するのが課題であります。晩御飯食ったらすぐ眠たくなっちゃうからね、そんな31歳児なのですです。。





それでは皆様、本日も良い一日を。




ギャンブル依存症ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村