雑魚リーマンがギャンブル依存症を克服する為のブログ

ギャンブル依存症・安月給ザコリーマンが健常者へと歩む行動記録

雑魚リーマンが瀕する退職の危機について

5月13日月曜日にあるテストで満点を取らなければ今いる会社を辞める事になりそうな、宮園クランです。







いつもなら本文とは関係のない前口上から記事を綴ってみるのもまた一興かな。それではご覧ください。



事は昨日起こってしまう

大型連休明け。だるいけだるいかったるいの三拍子を揃えながら、ヤル気なく出社し昼前に今日のご飯はなにを食べようかと思っていた矢先、上司より追試を今からやるぞと言われました。





部隊が変わったこともあり、新商材を販売する任務を与えられることとなったので、2週間余りの営業研修・ロープレを行った後に、習熟度確認の意味でテストを行ったのですよ、gw前にね。





満点以外は合格とされないそれへと初回に挑んだ結果は、6割程度のスコアに終わりました。一部計算問題の数値が変わっていたとはいえ、内容はほぼほぼ一緒。念入りに復習していなかったのもあいまって、今回またもや満点が取れず。。





夕刻、さらに上の上司に別室へ呼び出された私は、お説教かと思いきや軽く構えていたのですが、予想の斜め上をいく事実を宣告されてしまうのです。





「次のテストで満点が取れないならお前はもういらない」





と。。。。。。。。。




要は事実上の退職宣告か

字面だけなぞれば、パワハラもいいところでしょう。





但し、その上司がつらつらと話す内容は、罵声こそ飛び交わないものの、至極当然というか。エグいぐらいに辛辣な内容なのに、概ね筋は通っているというか。。





ようするに、学生じゃねーんだからあんましナメて仕事してんなよ?自社商品ですら曖昧な営業が来てうちの会社の看板傷つけんなよ?みたいな感じでしょうか。





うん、間違ってない。その他にも再テストを受けた人が満点取れているんだし、それに臨んで準備しなかった私に非がある。同じ立場でいたならば、きっと同様の気持ちを抱くだろうし。





勿論立場は上と言えども社員を辞めさせる権限は有しておりませんが、別のチームに移動させられる事は確実でしょう。インサイドセールスと言う名の、電話営業に。。





入社当時1年半ばかしそれに似たところに所属しておりましたが、外に出れず延々と電話をしている日常は、まぁ病みます。なので、部署移動となった際は、クランはきっと今いる会社を速攻で辞めるでしょう。




己はこの窮地を凌げるか

やるしかないんですけどね。





なんか試験問題の内容変えるとかゆーてはりますけど、それでも。





やるしかないんですけどね。





別にその上司も私のことが人間的に嫌いとかそんなんではないので、最低限の指示ぐらい守ってくれよってのが本音だそうです。





それに、満点を取るためならば何をしても良いと言われました。試験中のカンニングですか?と問うと、これが出来うる最大限の譲歩であると容認の言質も取れましたしかっぱ寿司。。。





ナルトの中忍試験のペーパーテストを思い出します。クランは雷遁しか使えないので、隠密向きではないので、本番で上手く活用出来るかどうかは置いといて、今度はちゃんと勉強しなきゃなのです。





何しろ私は【雑魚リーマン】です。その敬称が使用できなくなるのだけは避けたい。。だってあれだぜ?ただの雑魚になるんだぜ?嫌だよそれは。。




終わりに

面白可笑しく書いたつもりですが、昨日はまぁまぁに消沈しておりました。





それこそ友達に物騒な文言のラインを送るくらいぐらいには、荒んでおりました。





たくさん睡眠時間を確保したので、ステータス緩和は完了。視界はクリアでオールグリーン。





なんとかしますよ、絶対に。





本日もお時間をいただき、ありがとうございました。




ギャンブル依存症ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村