雑魚リーマンがギャンブル依存症を克服する為のブログ

ギャンブル依存症・安月給ザコリーマンが健常者へと歩む行動記録

依存症が予測するこれからの禁ギャンブルについて

白<点滅<青<緑<紫<赤<金<キリン<虹の順番に期待度が高まってしまう、宮園クランです。




f:id:miyazono-9ran:20190409142039p:plain




最近、色々とふざけ過ぎているので珠には真面目に記事を書いてみようと思いました(書くとは言っていない)それでは、ご覧ください。




現在の断ギャンブル状況

本日を以って58日目。もうすぐ2ヶ月になります。





なんていうんだろう。これ前にも書きましたが、10年ギャンブルに打ち込んで来た自分にとって、継続できているのが不思議なくらい禁止期間を更新し続けております。





かといってランニング・ハイに浸っている暇は勿論皆無で、一日×2黙々と粛々と淡々と積み上げていっている状況なだけです。劇的に何か変わったかと問われれば、ドラマチックな変化はございません。もともとドラマって観るものであって体現するものじゃないしね。むしろドラスティック。。。





で、やめたにもかかわらず近頃は常に貧窮しているのですが、これもなんとなく理由が分かりました。





支払いイベント(家賃orクレカ代or公共料金)を後回しにし、それを全て軍資金に変換していたからです。昨年170万弱負けたとはいえ、大勝することも稀にはあったので、それもあって金銭感覚が狂っていたのだと思います。





なんなら、手持ちが無くても友人に借りてまでして打っていた習慣もあったので、過去は完全無欠の異常者を貫いておりました。先日いっしょに昼から遊んだ際、晩飯後にパチ屋に行くと彼は言いましたが、同伴せずに真直ぐ自宅へ帰宅した次第です。ちょっとは進歩しているのか?(程度が低すぎる)




次の山場と危機的頻度が高くなる時期

考えるに、GWである10連休でしょうか?





4月の給料が入ったとしても、支払い関連諸々で消える事は確定しているにしろ、気が緩み行かない可能性もゼロではないからです。。でもまぁ当初よりは落ち着いてきたし、そこまで危惧はしておりません実際の所。。。





懸念すべきは、手持ちが増える7月の賞与時。。





既に何に使うかは決定事項としてあるにせよ、世間一般はした金に値する数十万円ですら、クランにとっては大金です。金を持つと気がデカくなりやすいからですね、ここは本当に要注意です。





山場であったり危機的状況を除き、普段の日常も侮るなかれ。ふとした綻びでパチ屋に行ってしまう→スリップってのも往々にしてあると思います。考えすぎると囚われてしまい余計に頭の中が占有されちゃうので難しい所ですが、油断はせずに過ごしていきたい所存なのです。。。




打たない為にはするべきは何か

これねぇ、よく分からないんですよね正直。。





物理的にであれば、私は関西在住なので10:00~22:40間、遊技場へ赴けない状況を作ってやればいい。平日であれば18時以降も仕事をし続けるか、ないしは別の空間で過ごすか。金がないので必然的に自宅へ直帰し、外へ出ないが今の所の最適解かな。以前だと、毎日仕事帰りですら、酷い時は閉店20分前とかでも足を運ぶクソみたいな生活習慣でした。そのレベルからは脱却できております。





問題は、主に休日にふとしたきっかけで湧き出る衝動をどう抑え込むか。。防衛策としては、意地でも部屋から出ないorそのまま寝てしまうのどちらかのパターン。





究極系である『行きたくならない』状態にはまだまだ程遠いです。別の何かに熱中しておれば、そんな気持ちすら抱かないのだろうけど、近頃ほとほとノンアクティブなホリデーをロストしちゃっているので、要は自分の行動次第ですね。走り出せばルーチンとなり、あとは続けるだけなので。一歩踏み出すか否かの差だと決め付けております。。




終わりに

自己分析出来てるのか微妙ですが、以上となります。





話は逸れますが、新上司と夕方面談をした際「君がなりたい自分になれ」と至言をいただきました。





これまでよりも更に考え、悩み、取捨選択を心がけていきたいものです。





本日もお時間をいただき、ありがとうございました。




ギャンブル依存症ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村