雑魚リーマンがギャンブル依存症を克服する為のブログ

ギャンブル依存症・安月給ザコリーマンが健常者へと歩む行動記録

雑魚リーマンがチクバトモる地元の飲み会について

最近ニュースを見ればピエールツイッターを開けばピエールどこでもピエールいつでもピエールていうかピエールつったら自分の中じゃスライムナイトなんだよいい加減に不毛な言及のし合いから脱却しろや暇人かテメェ等と毒を独白する、宮園クランです。





私は職場の人や初対面の人に「君って友達一人もいなさそうだよね」と至極全うな事を高確率で言われてしまうのですが、実は数人いたりします。架空のお友達ではなく、現実世界に存在しているお友達が3人ほど。。。





※別枠で後輩的である子もいますが、ギャンブル止めたこと言ったら疎遠になった。





昨日はその人間らで飲み会に行ってきたので、今回の記事内容として書いていきます。







友人達のスペックについて

全員同級生であり、皆一応働いております。





各々の自宅が近いとの事もあり、地元駅前にて午後7時ごろ集合。





■ 参加者 ■

宮園クラン(私ことギャンブル依存症の屑)

N君(次期社長確定な私の100万近い借金の貸出人)

S君(介護関連で働く元軍人あがりのワケ有り彼女持ち)

W君(成人後より頭頂部が寂しい孤高の野菜炒めマスター)

M君(・・・誰?)



仲良し4人組プラス1名が、本飲み会の構成要素となっております。




飲み会の内容とか色々

居酒屋でご飯食べながらワイワイする、比較的良くある飲み会です。





この空間にいるクランは、会社・SNS上・実家といずれの場面とも違う、全力の素で居る事が出来るので、普段の私を知っている人からしたら、別人だと思われるんじゃないでしょうか。気を使わないで過ごせる良い奴らなのです。そこに遠慮や配慮は一切ありません。





17~24歳ぐらいの間で、私がギャンブルとは別に色々やらかしてきた事を皆知っているので、それを弄られつつ私も負けずと弄り返す(一人一人がネタ要素豊富の為ターン制)という、いつもの流れで5時間くらいだらだらと過ごします。





本当、他愛の無い話の連続です。当事者同士でしか伝わらない事項ばかりなので、ここでは内容を割愛しますが、強いてあげるならS君は早く名古屋にいる人妻との不倫関係を断ち切れと周り含め批判が殺到した事でしょうか。いや好きなのは分かるけど、やっぱしお子さんがかわいそうやで。。





昔は7~8時間くらいこれをやっていたので、老いを感じます(でも終電で帰れたからOK)





今でこそ仕事があるので、全員が揃うのは半年~1年くらいなのですが、次回より2ヶ月に一度のペースで開催することに私が独断で決めました(割と発言権は優遇される)




終わりに

ここだけの話、クランは極度の寂しがり屋です。





気の置ける仲間や友人達とリアルで同じ時間を共有する事はとてもすばらしい事です。が、別れた後の寂寥感というか孤独感に圧壊しそうになります。だから極力そのような集まりには、今までだと無意識に参加しない傾向がございました。





ギャンブルを止めた事で、自分の時間がいっそう確保出来るようになった今、9年ぶりにはなりますが、彼女とか作ったりだとかあわよくば結婚したりとかも意外とありなんじゃないかなぁ~と最近悩む事が多いのです。。





・・・・・・早く借金返さなきゃ、ですね。。。。。





本日もお時間をいただき、ありがとうございました。




ギャンブル依存症ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村