雑魚リーマンがギャンブル依存症を克服する為のブログ

ギャンブル依存症・安月給ザコリーマンが健常者へと歩む行動記録

雑魚リーマンがはにかむ金曜日夜~土曜日間について

目ぇーにも止まらぬ早業で~ 投ぁーげる手裏剣ストライク~ ござ~るござるな、宮園クランです。





就業体系にもよりますが、大半のサラリーマンの方々は大体土日祝日がお休みであり、その前日が金曜日となります。本日はこのお休み前直前からお休み開始の間について、私の雑感じみた所感を記事にしていきます。




f:id:miyazono-9ran:20190308175922p:plain



お休み直前の金曜日の夜について


控えめに言っても、開放感が果てしないですよね。




日々のストレス(仕事)から例外除き48時間も離れる事が出来る。業務が残ってようがいまいが関係なし。好きな事を出来るんだという期待に胸を膨らませている事がほぼです。仕事に対する姿勢と接し方が雑魚リーマンたる所以ですが、とにもかくにも希望に満ち溢れております。




ただし、ギャンブル依存症はこの日フライングで賭博場に赴いちゃう気風があり、大抵は負けて明日取り返すぞと意気込み更に土日両日ボッコボコに負け散らかし、最悪のテンションで月曜日を迎える事が往々にしてありすぎるので、割と注意が必要な期間でもあります。。あと夜更かしもしがちかも。。。




休日初日の土曜日について


共感いただける方が多い事を想定してになりますが、起きた時の倦怠感が一切無い清々しい目覚めと共に一日が始まります。




特に依存症の朝は早く、目覚ましをかけていないにもかかわらず、無駄に6時前とかに起きちゃったりします。開店10時から打つ為だけに、普段疎かにしている家事やら掃除やらを早朝から慌しくも一気に終わらせます。終わり次第パチ屋に向かい、あるだけ金突っ込んで90%くらいの確率で負けて帰ってきます。まだ資金があれば次の日もまた繰り返し、無ければ自宅で寝ているかニコニコ動画見るかの不毛なルーチンが待ち受けております。




ギャンブルを止めてる今はどうなのか



①ブログの記事を書く

②お絵かきする

③モンハンやる

④本読む





などと、代替となる選択肢が多少なりとも多岐にわたります。





これらが素晴らしい点は、お金を使わず好きなだけ出来る事です。幸い自宅には無駄に本がストックしてあるので、新たに書籍を追加せずとも楽しめます(今度本棚晒します)





残念ながら依存症にとって、スロットを打つという行為は何物にも変えがたい楽しさがあります。

お金がかかってるから尚更で、当たったり勝てたりすれば高揚感に満たされます。

ドーパミンがどぱどぱ出るのです。





でも、今だからこそ言える。





貧窮に喘ぐリスクを負ってまで
進んでやるべきものではない。





一時的に勝てても、結果失ってしまうのです。何千回と繰り返し、いいかげん気がつきました。

もう終わりにしましょう。





なので、比較的心は穏やかなのです。心を脅かす要素は微塵もございません。

もう何も怖くない(MMSN)















り、リノ打ちてぇ・・・(台無し)










本日もお時間をいただき、ありがとうございました。



ギャンブル依存症ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村