雑魚リーマンがギャンブル依存症を克服する為のブログ

ギャンブル依存症・安月給ザコリーマンが健常者へと歩む行動記録

スリップ(ギャンブル禁止失敗)の恐ろしさについて

とんがりコーンを指に五個嵌めた「ヘルズスラッシャー」かプリングルスサワーオニオン味の緑の空筒を腕に嵌めた「バイオサイコガン」かどちらが強いかで言い争いになり小学校2年生の時に同級生と喧嘩し負かされわんわん泣きました、宮園クランです。





我ながら相変わらずへたくそな絵ですね。でも色塗りとかしてたらこれ1枚で40分ぐらい描くのに時間かかっているんですよね。お絵かきアプリの使い方まだ未知数だし、手書きメインで数を増やす予定ではあります。そして、なるべく描いた奴はこのブログの記事画像として使用していきます。著作権of私ですしさば寿司。。。



当ブログでギャンブル辞めます宣言をして、昨日で3週間が経ちました。



www.miyazono-9ran.work



順調に日を重ねておりますが、近頃ツイッターのフォロワー様がスリップする頻度が多い事に遺憾を感じております。


スリップとは

英語だと「滑る」意を指すのですが、ちゃんと調べてみたら、「Sobriety Loses Its Priority」の頭文字をとってSLIP(スリップ)っていうらしいです。



グーグル先生にぶち込むと、「飲酒はその優先順位を失う」って日本語訳が出てきます。アルコール依存症用語集が語源になるのかな?つまりは正常な状態(パチ屋に行かない)じゃなくなるって捉え方で合っているのではないのかと。。。



私自身、十二分を二乗するぐらいに理解しているつもりなのですが、本人に辞める意思があれども再発してしまうのが依存症の最も恐ろしい特徴だといえます。



ふとした気の緩みであったり、嫌な事があったので逃避する為であったり、理由は様々です。一度依存症になってしまえば完治が出来ない(回復状態には出来る)事が医学的にも言及されている通り、本人の意思を凌駕するナニカのせいで、結果パチ屋に向かってパチンコやスロットをしてしまう。本当日本刀タチが悪い。。。



スリップをしてしまったフォロワー様の中には、禁止期間100日以上を越えた猛者もおりましたが、(文字だけのやり取りとはいえ)先日までそのような気配をまったく感じさせなかったにもかかわらず、行ってしまった模様なのです。



何故なのでしょう。詳しい原因は専門家ではないのでわかりません。ですが、攻める気などさらさらなく、むしろなんとか立ち直ってまたギャンブル禁止に取り組んで欲しいと切に願っております。彼ら彼女らは、互いに依存症に苦しみつつ、自ら立ち直ろうとしているかけがえのない仲間です。こればっかりは意思が弱いとかそんな言葉で片付けられない、れっきとした病気なのですから。


この先もし自分がスリップしたらを考えてみた

軽はずみに書く事ではないと重々承知の上、率直に言います。たぶん死ぬんじゃないでしょうかね?スリップした己に対する嫌悪感やら劣等感やら後悔・悔恨・憎悪・怨嗟、その他諸々の負の感情に押しつぶされて。



他の方のブログにも記載がありますが、ギャンブルを断っている期間が短期間よりも長期間でのスリップの方が、場合によっては命に関わるぐらいダメージ食らうらしいです。



言い得て妙だなぁと。200万越える借金を抱えていて返済できていないのに、また振り出しに戻るとか考えただけで恐怖です。全て投げ出したくなるに違いありません。加えて今の私には、仮にスリップしたとしても、それをブログやツイッター上で告白する勇気がまだありません。真剣に辞めたいと思っている今だからこそ、これは冗談じゃなく本当に自害しかねないのではと。。とはいえ、まだまだやりたい事たくさんあるし簡単に命を捨てるつもりはありません。それぐらい強い気持ちがあると伝われば幸いです。



じゃあ打たなきゃいいじゃんって正常な方は思われるでしょうが。いや~、なんというか、打ちたい気持ちは未だにあるんですね。普段意識しないようにしているけど、考え出したら止まらなくなるというか、その辺がまだ危ういのですが。



私は行かない防御策として、気持ちが高ぶり御し様がなくなった際、スロットを打ちたい自分自身への罵倒を延々ツイート・投下します。迷惑極まりない行為で恐縮なのですが、心優しいフォロワー様が応援してくれ、行ったらダメなんだという目的を再認識させてくれます。この手法は地味に楔になっているので、依存症克服を検討されていらっしゃる方には是非試していただきたい。



当初は禁スロを続けている虚偽の報告でもって、自分は頑張ってますよアピールをしつつうまくやっていくんじゃないのかなぁとか下衆い心配もありましたが、まだクランの中に人の心が残っていたようでして、依存症と戦うフォロワー様を見て自分も継続しようという気持ちになります。



でも、まだ不安は残ります。



統計上、行きたい気持ちが最も高ぶるのが休日初日である土曜日の朝。あと何回乗り越えれば落ち着くのか見当もつきませんが(いやむしろ落ち着いてからの方が気をひきしめなきゃいけないのですが)、難しく考えすぎず、支えつつ禁スロ道を歩み続けて生きたいです。。




本日もお時間をいただき、ありがとうございました。





ギャンブル依存症ランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村