雑魚リーマンがギャンブル依存症を克服する為のブログ

ギャンブル依存症・安月給ザコリーマンが健常者へと歩む行動記録

雑魚リーマンが再認識する事前準備と効率化の重要性

子供の頃見ていたおジャ魔女どれみのメガネかけた黄色い子が変身する時に唱える「ぱいぱいぽ〜♪ぷーわぷわぷ〜」みたいな掛け声が最近常に脳内再生されていて悲しい気持ちになる、宮園クランです。



突然ですが、皆様はテレビゲームって好きですか?



今でこそ昔に比べて注力する機会が減ったものの、私は中学生の時からずっと継続してシリーズを追いかけているゲームソフトがございます。



其即ち女神転生シリーズ。既存のRPGにはなかった“敵モンスターを会話で仲魔にして、それを合体させパーティを強くしていく”という斬新なシステムが特徴です。語り出すと長くなるので割愛しますが、ゲーム内の敵キャラでギリメカラって奴がいるんですね。。





この一つ目のデカいゾウさんは、一切の物理攻撃を受け付けません。あまつさえ素手だろうが剣だろうが銃だろうが殴れども切れども撃てども、そのダメージが反射し自らに跳ね返ってきます。更に6~8体同時に出現し、ムドという即死魔法を連発してきます(ドラクエでいうザラキ的なの)



何も知らずにAUTO戦闘のまま戦った日には、少し目を離した間に全滅するという、ファミコンゲー特有の理不尽なゲームオーバーを食らってしまうのです。。



そもそもRPGのクリア条件というか、エンディングを見る為には、並連なるダンジョンを踏破し、キャラのレベルやステータスを上げ、どんどん強さがインフレしてくる敵を倒し、見事ラスボスに勝利することが一般的な最終目標といえます。



時間をかけて戦い続け、レベルアップを重ねるだけでも、基礎能力がアップし、多少なりとも攻略が容易になります。



しかし現実はそうは行きません。経験値を溜める事が出来ても、時間がかかり過ぎてはこの格差激しき競争化社会では、淘汰される事はなくとも、世間的に言う“無能”だとか“低所得”だとか“負け組”だとかだとかだとか、そんなレッテルを貼られて生き辛くなりやがては行き詰ります。



業深き故ギャンブル依存の深みに嵌り、借金を背負い経済的弱者な私が言うには、ぞっとしないくらいには説得力のない話なのでしょうが、やはり事前準備効率化を取り入れる事が大事なのではないかと、最近よく思います。それは何も仕事だけに限らず日々の生活の様々な箇所にもあてはまるのではないでしょうか。。



例えば少しだけ早起きしてみて、急かずに身支度を済まし、いつもよりも空いた電車で通勤通学するであるとか。

例えばいつも面倒なので外食で済ます夕飯を、スーパーで惣菜を安く購入し、自炊することでエンゲル係数を軽くするであるとか。



ちょっとした工夫と取り組みで、日々のストレス軽減が出来、日々の支出が浮いた分で別の事象にお金を使える。素敵やん!(SNSK)



嫌な事があればすぐさまパチ屋に逃げ込む生活をやめて、2週間と4日か経過した今、改めて自分で考えて自分で行動していく事を意識し、今日も元気に過ごして生きたい所存です。。。。






本日もお時間をいただき、ありがとうございました。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村