雑魚リーマンがギャンブル依存症を克服する為のブログ

ギャンブル依存症・安月給ザコリーマンが健常者へと歩む行動記録

ギャンブル依存症が禁スロ10日目終えた感想とこれからについて

水の様に優しく花の様に劇しく震える刃で貫かれて出血多量に陥りたくない、宮園クランです。


禁スロ10日目です。二桁成長って奴です。。ここまで打ちに行かない事はかなりひさびさだと思う(10年間の中で断てた期間最長3週間だったはず)



f:id:miyazono-9ran:20190220103447p:plain
やったぜ



くどいですが、ツイッターフォロワー様の呟きを見て、勝手ながら一体感の下、「私もいっしょに耐えていこう」のモチベーションで日々過ごしていける点が、かなりのアドバンテージとなっております。


しかしながら、会社が休みである土・日・祝日は、相変わらず安穏としていられないと思います。


特に土曜日は友人からのお誘いラインが飛んでくるので、揺らがないように注意をしなければ、あっという間にスリップしてしまうでしょう。


次に、1週間ほど先に控えている給料日もまぁまぁ危険度高い。


ブログ開設当初に、今の給料とその使い道について記事を書きました。




miyazono-9ran.hatenablog.com




敢えて自ら言及しておりませんが、実はコレ、履行されていない項目がいくつかございます。


恐らく、というか確実に、それらを含めて全ての支払いを済ますと、給料全額吹っ飛ぶかむしろ数万円足りない事になります。


今までだと、ギャンブルで勝ってそれで不足分を補おうと企て、


結果ボッコボコに負けて日々の生活費すらままならなくなり、両親へ嘘をつきお金をもらう&軍資金がないので友人から借りたお金でパチ屋に行き更に借金を増やす


みたいな、負のスパイラルに陥っておりました。


自制が効いている今だからこそ、まずは支払いを済ませる事。たとえ手元に使えるお金が殆ど残らないとしても、自業自得だと受け入れる事。


クッソ次元の低い話で恐縮ですが、これが次のステップ。。


私はパチ屋で金を突っ込む以外に殆ど金を使わないので、3月の給料日まで持ちこたえれば、ようやく金銭的余裕が出てくるでしょう。


この時「ちょっとだけなら良いか」の精神で行くのが究極にヤバイと考えております。


冷静に、落ち着いて、客観的に考えてみました。



 口勝った場合口

「なんだよスロ楽勝じゃねぇかもっと稼いで借金チャラにしたるわ!」→行く機会が増え結果負ける

 ■負けた場合■

「ふざんけんなこのまま終われるか捲くるまでとことんいったるわ!」→もっと負けて借金が膨らむ



なんだこの不自由な二択は、たまげたなぁ。。。自滅するのを遅くするか早くするかの違いだけで、マイナスな事には変わりません。なんで今まで気づけなかったのか私は理解に苦しむね(ぺちぺち)


この場合「答えは沈黙」よろしく、行かない事が正解なんですよね、きっと。


継続は力なりって事で、向き合う行為そのものが、一番の近道ではないのでしょうか。


ですが、ここで書いているのはあくまでキレイゴトで、めっちゃ行きたい欲求に苛まれるのは不可避。


またたくさんツイで暴れる事になるでしょうが、ご容赦いただければ幸いかなぁと(身勝手)



本日もお時間をいただき、ありがとうございました。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村